NEW
2020年9月11日
2020年9月11日
  • 文字サイズ
  • 印刷

現状は自民党総裁選規定の「緊急の場合」に該当せず
石破茂衆院議員が特派員協会で会見

プレスクラブ(2020年9月11日)

 自民党総裁選に立候補している石破茂衆院議員が9月11日、日本外国特派員協会で記者会見を行い、来週に迫った総裁選に向けた抱負を語った。

 今回、自民党が党員投票を含む「フルスペック」の総裁選を実施しなかったことについて問われた石破氏は、党則で例外的に総裁選を両院議員総会で代替することが認められている「緊急の場合」とは、急病などによって突然首相が欠けた場合や、戦争、自然災害などで一刻の猶予も許されない事態を想定したものとした上で、現状は「緊急の場合」に当たらないため、党員の声を反映させた総裁選が行われるべきとの認識を示した。その上で、「政府が機能停止に陥ることは避けなければならないというのは、今頑張っている安倍さんに対して失礼な物言いだ」と指摘した。

 会見の冒頭、司会を務めたイザベル・レイノルズ日本外国特派員協会会長から、同協会では総裁選に立候補している全候補者を記者会見に招待しているが、現時点では石破氏しか応じていないとの報告があった。

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除