2015年7月2日
2015年7月2日
  • 文字サイズ
  • 印刷

「日本の民主主義は危機的な状況」
「つぶさないといけない」沖縄2紙の編集局長が会見

プレスクラブ(2015年7月2日)

 自民党の勉強会で「沖縄2紙は潰さないといけない」と名指しされた琉球新報の潮平芳和、沖縄タイムスの武富和彦両編集局長が、7月2日、外国特派員協会と日本記者クラブで相次いで会見し、政治圧力に怯むことなく今後も沖縄の民意を伝える立場を貫く姿勢を強調した。

 琉球新報の潮平芳和編集局長は経団連に広告の引き上げを働きかけるとした発言は、「メディアを兵糧攻めにして言論の自由を奪う発想で極めて危険」と述べた。

 沖縄タイムスの武富和彦局長は中央紙は沖縄国際大学の米軍ヘリ墜落事故の際の報道を例にあげながら、「全国紙は地方の視点が欠けている」と、全国紙の沖縄報道に苦言を呈した。

 また、両編集長は自民党政治家や勉強会に講師として招かれた百田尚樹氏の発言による経営面での影響について、「むしろ激励の手紙やメールが増えた」として、マイナスの影響は出ていないと語った。

 ビデオニュース・ドットコムでは外国特派員協会と日本記者クラブの2つの会見を、ノーカットで放送中。

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2014年4月より40円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除