検索結果

この参院選で問われなければならないこと

 日本は明日、3度目のアベノミクス選挙を迎える。  2012年の安倍政権成立から3年半の間に、2度の国政選挙が行われているが、安倍首相はそのいずれもアベノミクスを問う選挙と位置付けてきた。今回も安倍首 […] 続きを読む→

参院選の真の争点・外交、防衛政策 アメリカのために敵を増やす政策選択は誤りだった

 安倍政権では集団的自衛権の行使を可能にする安保法制を制定したり、首相自らがイスラム国(IS)と戦う意思を明示するなど、外交、安全保障面でも大きな政策転換があった。  安倍政権の首相の外交・安全保障分 […] 続きを読む→

「核なき世界」の実現を阻むもの

 なぜ「核なき世界」の実現が、そんなにも難しいのだろうか。  アメリカのオバマ大統領が、現職の大統領として初めて被爆地の広島を訪問して、改めて「核なき世界」の実現を訴えた。人類史上初めて核兵器を使用し […] 続きを読む→

日本の国防政策は誰から何を守っているのか

 安保法制が成立したことで日本は従来の専守防衛政策から一歩踏み出し、世界地図の上でより大きな軍事的役割を担うこととなったとされる。  4か月にも及んだ安保法制の国会の審議では、法案の中身やその合憲性を […] 続きを読む→

戦後レジームに対する「アリの一穴」となるか・日米合同委員会議事録の情報公開訴訟の持つ意味

 NPO情報公開クリアリングハウスが今週東京地裁に提起した日米合同委員会議事録の情報公開訴訟は、日本の戦後の政治体制の根幹を問う画期的なものと見るべきだろう。  日米地位協定の下に設置されている日米合 […] 続きを読む→

NPOが日米合同委員会の議事録開示を求め提訴・政府は情報公開法の免除規定を拡大解釈している

 NPO情報公開クリアリングハウスは12月2日、日米合同委員会議事録の情報公開訴訟を東京地裁に提起した。  「もともと、1960年の合意部分だけなら、中身もはっきりしているし、安全保障上の支障もないの […] 続きを読む→

TPPで日本の農業は安楽死する

 TPPに反対する人たちの多くは、関税が引き下げられることによって日本の農業が壊滅的な打撃を受けることを懸念しているという。  しかし、元農水省の交渉担当官で農業貿易に詳しい山下一仁氏は、それはまった […] 続きを読む→

沖縄をこれ以上追い詰めてはならない

 安倍政権は政府が強権を発動し続ければ、いずれ沖縄が力の前に屈服するとでも思っているのだろうか。  米軍普天間基地の辺野古移設をめぐり、政府と沖縄県の対立が退っ引きならない状態に陥っている。  政府は […] 続きを読む→

安保法制が露にした日本の国防の根本的矛盾

 安保法制の成立によって日本の戦後の安全保障政策の大転換が図られたとの見方がある。限定的とはいえ長年にわたり憲法で禁じられてると解されてきた集団的自衛権の行使を可能にしたという意味で、政策的には大きな […] 続きを読む→

完全非公開のままでは非公開の妥当性が判断できない・イラク戦争検証報告書情報公開訴訟続報

 日本には行政情報の公開を規定する「情報公開法」があるが、外交や安全保障の分野では多くの特権が認められ、政府にとって都合の悪い情報はほとんど公開されていない。しかし、情報公開を免れているからといって、 […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除