検索結果

水道民営化法案とかやってる場合ですか

 200人を超える人命を奪った西日本豪雨では、27万戸を超える世帯が断水に見舞われた。1週間が経った今も、20万を超える世帯で水道が復旧しておらず、復旧・復興の足を引っ張っている。  今回は未曾有の大 […] 続きを読む→

これでいいのか日本の大学

 森友学園・加計学園と、相次いで教育と行政の関わりが問題になっているが、教育、中でもとりわけ日本の大学が、危機的な状況に瀕している。  実際、18歳の人口が年々減少しているにもかかわらず、次々と新しい […] 続きを読む→

国際政治学者だから気づいた間違いだらけの憲法解釈

 東京外大の篠田英朗教授は、平和構築が専門の国際政治学者だ。その国際政治学者の目で見た時、今、日本で大勢を占めている日本国憲法の読み方はおかしいと、篠田氏は言う。それはもっぱら内向きな議論に終始し、現 […] 続きを読む→

東日本大震災6年後もなお山積する課題

 マル激では震災から6年目を迎える3月4日、11日に、2週続けて東日本大震災と福島第一原発事故をテーマに番組をお送りする。  1回目は日本災害復興学会の初代会長を務めた室崎益輝・神戸大学名誉教授に、復 […] 続きを読む→

間違いだらけの2020年東京五輪

 リオ五輪が終わり、いよいよ4年後、東京にオリンピックがやってくる。  52年前の東京五輪で日本は、先の大戦からの復興と国際社会への復帰を世界に印象づけた。2020年の五輪で日本はどのようなメッセージ […] 続きを読む→

なぜ日本にはチェルノブイリ法が作れないのか

 ロシアやウクライナにできたことが、なぜ日本にはできないだろうか。  史上最悪の原発カタストロフィと呼ばれたチェルノブイリ原発事故から今年で30年になるが、チェルノブイリ原発があるウクライナとその周辺 […] 続きを読む→

日本が生き残るための処方箋

 「そんなことをやってたら、国が滅びるぞ。」  何かおかしなことが起きた時に発せられるこんなセリフは、少なくともこれまでは半分冗談で語られてきたものだった。国が本当に滅びることなんて、ありっこない。わ […] 続きを読む→

大震災でも変われない日本が存続するための処方箋

 東日本大震災から5年が経過した。地震、津波、そして原発事故が重なる未曾有の大惨事ではあったが、それから5年が経った今も、依然として17万人以上が避難生活を続け、原発事故は収束の目途すら立っていない。 […] 続きを読む→

経済成長だけでは幸せにはなれない

 2016年、マル激は「前提を問い直す=why not?」を年間のテーマに据え、社会が回るための前提を継続的に再確認してみたい。  そして、その第一弾として新年最初の収録では、「小商いのすすめ」や「消 […] 続きを読む→

恒例年末神保・宮台トークライブ・社会を回していくために今、必要なこと

 2015年は日本の歴史上、どのような意味を持つことになるのだろうか。  この年、マル激でも安保法制をはじめ、多くの問題を取り上げてきた。中には答えが簡単に見つからない難しい問題もあったが、大抵の問題 […] 続きを読む→

マル激放送1000回記念 記憶に残る番組推薦応募フォーム

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除