2009年2月23日

Part.1

Part.2

2009年2月23日
  • 文字サイズ
  • 印刷

対等な日米関係には責務を果たすことが不可欠
浅尾慶一郎 民主党ネクスト防衛大臣インタビュー

インタビューズ

 民主党のネクスト防衛大臣の浅尾慶一郎参議院議員は、民主党政権下でも日米同盟は日本外交の基軸であることに変わりはないが、アメリカに対して言うべきことを言わない現在の日本の外交には問題があると指摘し、民主党政権ではより対等な日米関係を求めていきいたいと言う。
 一方、日本は国際社会における応分の負担をする必要があるとして、国連安保理決議の要請があり、日本が必要だと認めた場合は、これまで憲法で制限されるとされてきた集団的自衛権の行使や自衛隊の戦闘地域への派遣も含め、日本はより大きな責務を果たさなければいけないと語る。
 民主党の安保政策を浅尾氏に聞いた。
【インタビュアー・神保哲生】

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2014年4月より40円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除