検索結果

オバマ政権の経済政策を採点する インタビュー:吉崎達彦氏(双日総合研究所チーフエコノミスト)

 1月20日にトランプ新政権が発足し、オバマ政権は幕を閉じた。  トランプ新大統領は、オバマ政権が取り組んだ数々の政策を180度転換させることを宣言しているが、果たしてオバマ政権の8年は失敗だったのだ […] 続きを読む→

間違いだらけの経済政策

 竹中平蔵氏に全権を委任する形で再スタートした第二次小泉内閣の経済政策は、不良債権処理を再優先課題とし、公的資金の投入に積極的な姿勢を見せている。しかし、多くの根本的問題を積み残したままの「切り捨て政 […] 続きを読む→

これが世界の左派が掲げる反緊縮政策だ

 安倍政権が歴代最長の政権を維持できているのは、何と言ってもこれまでごとごとく選挙に勝利してきたからだ。そして、その勝因は常にアベノミクスに代表される経済政策だった。実際、安倍政権は安保法制や秘密保護 […] 続きを読む→

山本太郎は何がしたいのか

 参議院選挙が7月21日に行われることが確定した。  今一つ盛り上がりに欠ける感のある選挙を前に、台風の目となりそうなのが、山本太郎参議院議員率いる「れいわ新選組」だ。  6年前の参院選で東京都選挙区 […] 続きを読む→

アベノミクスとは結局何だったのか

 アベノミクスと呼ばれる経済政策の妥当性をめぐる経済学会界隈の議論は、人口の99.99%を占める経済学の門外漢であるわれわれにとって、今一つ釈然としないところがあった。  アベノミクスに批判的な経済学 […] 続きを読む→

年末恒例マル激ライブ コモンセンスを取り戻すために

 年末恒例となった公開マル激。  今年は日産のゴーン元会長の再々逮捕で長引く勾留が海外から批判を受けている日本の刑事司法制度の問題を入り口に、社会がコモンセンスを取り戻すための可能性や処方箋を考えた。 […] 続きを読む→

それでも私が内閣総理大臣を目指す理由

 通常国会が閉幕し、9月の自民党総裁選に向けた政局が本格化する。  自民党の総裁選は事実上、日本の首相を選ぶ選挙となることから、一政党の代表者を選ぶ以上の大きな意味を持つことは言うまでもない。  今の […] 続きを読む→

教育無償化のあるべき姿を考える

 教育の無償化が、政策課題として大きくクローズアップされている。  安倍政権は旧民主党が主張する教育無償化には一貫して反対の姿勢を示してきたが、先の衆院選前に突如としてこれを公約に掲げていた。  それ […] 続きを読む→

安倍政権の下で国の形が大きく変わっている

 緊迫する北朝鮮情勢を横目に、永田町には解散風が吹き荒れている。  北朝鮮やモリカケ問題は言うに及ばず、景気の先行きも不透明さを増す中で1か月もの政治空白を作ることには批判も多いが、日本人は得てして首 […] 続きを読む→

何をやっても安倍政権の支持率が下がらない理由

 何をやっても安倍政権の支持率が下がらないのはなぜなのだろうか。  濫用の危険性を孕んだ共謀罪法案を委員会採決を省略したまま強行採決したかと思えば、「存在が確認できない」として頑なに再調査を拒んでいた […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除