検索結果

安倍政権の検証(4) 一貫して強者に優しく弱者に冷たい社会保障改革が行われた

 安倍政権下の社会保障政策を一言で言い表すとすれば、このタイトルに尽きるだろう。問題は国民の間でそれが必ずしも広く認識されていないことなのではないか。  以前、この番組で、「アベコベノミクス」という名 […] 続きを読む→

参院選の真の争点・社会保障・雇用政策 「景気回復」への逆の政策を取っている

 この選挙にアベノミクスの継続への信を問うとしている安倍首相は、選挙戦でも雇用状況の改善など、ここまでのアベノミクスの成果を強調する。しかし、社会政策が専門の大沢真理東京大学教授は、安倍政権の経済政策 […] 続きを読む→

ベーシック・インカムは社会保障政策の切り札となり得るか

 子どもひとりにつき無条件で2万6000円を支給するという子ども手当は、政権交代時の民主党の目玉政策の一つだったが、所得制限がないとの理由から世論や自民党の反発を受け、最終的には大幅な減額を余儀なくさ […] 続きを読む→

コロナ危機を日本のセーフティネットを張り替える機会に

 東京での新規感染者が一桁台になるなど、新型コロナウイルスの感染拡大も当面は収束しつつあるかに見える。早ければ来週25日にも首都圏と北海道の緊急事態宣言が解除される見込みで、世界中で市民生活を一変させ […] 続きを読む→

これが世界の左派が掲げる反緊縮政策だ

 安倍政権が歴代最長の政権を維持できているのは、何と言ってもこれまでごとごとく選挙に勝利してきたからだ。そして、その勝因は常にアベノミクスに代表される経済政策だった。実際、安倍政権は安保法制や秘密保護 […] 続きを読む→

介護保険は、2040年問題に対応できるか

 高齢者人口がピークを迎える2040年。団塊の世代が85歳を超え、半数は要介護状態となることが予想される。今の介護保険は、それに対応できるのか。  2000年に導入された介護保険は、介護の社会化をうた […] 続きを読む→

理念無きなし崩しの増税を許すな

 日本はどんな国家像に基づいて、来週の消費増税を行おうとしているのだろう。この問いに答えられる人がどれほどいるだろうか。  消費税をいよいよ二桁の大台に乗せようかというのに、メディアを見ると、キャッシ […] 続きを読む→

そもそも日本の最低賃金では普通に生活できないことが問題

 先月、政府は「経済財政運営と改革の基本方針」いわゆる“骨太の方針”で、今後3年間で正規雇用を30万人増やすことなどを含む、就職氷河期世代の支援策を発表した。  現在30代半ばから40代半ばとされる「 […] 続きを読む→

平成の失敗を活かせる令和にしよう

 5月1日から始まる新しい元号も発表になり、30年続いた平成もいよいよ最後の月を迎えた。  バブル景気の熱狂のさなかに始まった平成は、冷戦の終結に湾岸戦争、幾度かの金融危機に2つの大地震と原発事故等々 […] 続きを読む→

平成時代の終わりを新しい物語を始める契機に

 平成最後の年が始まった。普段は元号などあまり意識しない人も、今年の正月だけはさまざまな感慨を持って迎えているのではないだろうか。  巷にも「平成とは何だったのか」的なメディア企画が多く流れている。し […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除