検索結果

この戦争観はアメリカに押しつけられたものだったのか、日本人が自ら選んだものだったのか

 毎年この時期になると、先の戦争についてメデイア上で様々な特集が組まれる。特に今年は終戦75周年ということもあり、テレビは映画を含め普段よりも多くの関連番組を放送しているようだ。  しかし、公文書研究 […] 続きを読む→

世界サイバー戦争への備えはできているか

 サイバー戦争などというものはまだまだSFの世界の話だと思っていた。しかし、今や日常的に国家間のサイバー戦が世界の方々で繰り広げられているという。  サイバー戦争が現実のものとなったことで、これまでの […] 続きを読む→

米中貿易戦争と「Q Anon」とトランプ政権の行方

 トランプ政権周辺がここに来ていよいよ喧しい。  就任以来30%台に低迷していた政権の支持率は、6月の歴史的な米朝首脳会談で一時回復基調に転じたが、その後7月に入って米ロ首脳会談後の記者会見で、201 […] 続きを読む→

反原発に転じた小泉元首相がイラク戦争の過ちだけは認められない理由

 原発の過ちは認められるのに、アメリカの過ちだけはどうしても認められないのだろうか。  小泉純一郎元首相が9月7日、外国特派員協会で講演し、東日本大震災で救援に関わり、その後、健康に異常を来したとされ […] 続きを読む→

完全非公開のままでは非公開の妥当性が判断できない・イラク戦争検証報告書情報公開訴訟続報

 日本には行政情報の公開を規定する「情報公開法」があるが、外交や安全保障の分野では多くの特権が認められ、政府にとって都合の悪い情報はほとんど公開されていない。しかし、情報公開を免れているからといって、 […] 続きを読む→

イラク戦争の検証報告書の開示を求めて提訴

 昨年12月の特定秘密保護法の施行に続いて、現在国会では武力行使の適用基準を大幅に緩和する安全保障関連法案の審議が行われるなど、安全保障関連の法の改編が急ピッチで進んでいるが、その一方で明らかに後手に […] 続きを読む→

日本には戦争加害者としての認識が足りない・ドイツ現代史の佐藤健生・拓殖大学教授が講演

 ドイツ現代史の専門家でドイツの戦後補償に詳しい拓殖大学商学部の佐藤健生教授が5月13日、日本記者クラブで講演し、日本はドイツと比べて戦争の加害者としての自覚が希薄であると指摘した。  この講演は日本 […] 続きを読む→

イギリスにできてなぜ日本にできない・英のイラク戦争検証から何を学ぶか

 イラク戦争開戦から8年。アメリカとともにイラクに対する軍事行動に参加したイギリスで、参戦までの経緯が厳しく検証されている。この21日は、イラク戦争調査委員会にブレア元首相が喚問され、その模様がすべて […] 続きを読む→

[5金スペシャル]映画とイラク戦争と大統領選挙

 恒例となった、5週目の金曜日に特別企画を無料放送でお届けする「5金」。今回は、帰国中の在米映画評論家・町山智浩氏をスタジオに迎え、いつもは電話出演の町山節を「動く町山さん付き」でお届けする。 テーマ […] 続きを読む→

戦争報道の限界とイラク戦争の報道が残した課題

 今回のイラク戦争報道では、600人の従軍記者がハイテク機器を駆使した結果、 洪水のような大量の情報が戦場から直接お茶の間に届いた。しかし、断片的情報の氾濫が、かえって戦争の本質を見えにくくしていると […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除