検索結果

誰が既得権益の守護神としての官僚機構をコントロールするのか/「政治とカネ」論争で抜け落ちているマックス・ヴェーバー的視点

 甘利明経済担当相が業者から不透明な資金を受け取ったことを認め辞任をしたことで、改めて「政治とカネ」の問題に注目が集まっている。  ビデオニュース・ドットコムでも先週のこの番組で、甘利問題の背後にある […] 続きを読む→

検察を市民社会が絶えず監視しなければならない理由

 安倍政権は検察庁法改正案の今国会での成立はあきらめ、来週で通常国会は閉会となる見通しだ。国家百年の計を過つことになる危険性のあった種苗法の改正も、とりあえず今国会では見送られた。  検察庁法の改正を […] 続きを読む→

安倍政権の下で無法地帯と化した霞ヶ関をどうするか

 世界各国が新型コロナウイルス対策として国境閉鎖や外出禁止などの厳しい施策を打ち出す中、日本は政府による小・中・高等学校に対する休校要請の解除が検討されるなど、不思議なほどの安堵感に覆われている。実際 […] 続きを読む→

官僚を力で押さえ込んできたことの大きなつけが回ってきた

 平成の時代は政治改革の時代だったと言い換えても過言ではないほど、過去30年にわたり日本は政治や統治機構をいじくり回してきた。恐らく先進国においてここ30年で日本ほど政治の仕組みを大きく変えようとした […] 続きを読む→

セクシュアルハラスメントが人権問題であることを認識して欲しい

 財務次官のセクハラ疑惑をめぐる財務省の対応は、最強官庁と呼ばれる財務省におけるセクシュアル・ハラスメントに対する前時代的な認識を露わにした。福田淳一前財務次官のセクハラを告発した被害者であるテレビ朝 […] 続きを読む→

なぜ官僚はそこまでやるのか

 昨年来国会を紛糾させてきた森友学園問題が、ここに来て官僚制度、ひいては日本の民主主義の根幹を揺るがす重大な事態に発展している。財務省が決裁後に改竄された嘘の文書を国会に提出していたことが明らかになっ […] 続きを読む→

トランプ政権を操るオルタナ右翼の正体

 今週末は安倍首相が訪米し、トランプ大統領との間で首脳会談やゴルフなどを通じて、日米同盟の緊密さを再確認したことなどが大きなニュースとなっている。国防や安全保障を全面的にアメリカに依存してきた日本、と […] 続きを読む→

舛添問題に見る日本人が政治家に求める清廉性の正体

 1か月以上にわたり政治資金の公私混同疑惑が都議会やメディアから厳しい追及を受けていた舛添要一東京都知事が6月15日、辞表を提出した。  確かに政治資金の私的流用も問題だし、それが指摘された後の舛添氏 […] 続きを読む→

大震災でも変われない日本が存続するための処方箋

 東日本大震災から5年が経過した。地震、津波、そして原発事故が重なる未曾有の大惨事ではあったが、それから5年が経った今も、依然として17万人以上が避難生活を続け、原発事故は収束の目途すら立っていない。 […] 続きを読む→

特定秘密保護法案・自身に刃が向けられていることに・気づかない政治の貧困を嘆く

 恣意性や外部チェック機能の不在から暴走や濫用の懸念が指摘される特定秘密法案だが、一つ不思議でならないのが、このような法律を成立させるために奔走している政治家が大勢いるということだ。なぜならば、政府情 […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除