検索結果

今だからこそ象徴天皇制について議論しておかなければならないこと

 メディア的な言い方をすると、これが「平成最後のマル激」となる。  巷では平成を振り返ったり、新しい御代を展望する番組や記事で溢れている。しかし、あまり見かけないのが、象徴天皇制の現状についての議論だ […] 続きを読む→

象徴天皇制と天皇の人権が両立するための条件

 天皇陛下がご高齢や健康上の理由から象徴天皇としての責務を果たせなくなることに不安を抱いていることを、自らの言葉で語られるビデオが公表された。間接的、かつ非常に慎重な言い回しではあったが、皇太子に天皇 […] 続きを読む→

人権問題としての象徴天皇制を考えるべき時にきている

 天皇陛下の生前退位のご意向が7月13日に報じられて以来、天皇制のあり方をめぐる議論が盛んに交わされている。  来週月曜(8月8日)には、陛下ご自身がビデオを通じて「お気持ち」を表明することが発表され […] 続きを読む→

なぜ天皇の生前退位がそれほど大問題なのか

 今上天皇が、生前に天皇の位を皇太子に譲る意向を示していたことが報道され、大きな議論を呼んでいる。それは現在の象徴天皇制が、そのような事態を想定していなかったためだ。  今上天皇は82歳とご高齢なうえ […] 続きを読む→

山本太郎議員の手紙問題・現政権に「天皇の政治利用」を批判する資格があるか

 山本太郎参院議員が秋の園遊会の場で、天皇陛下に直接手紙を手渡した行為をめぐり、賛否の激しい議論が巻き起こっている。政府内からも山本氏の行為を厳しく批判する声があがっているが、果たして現在の自民党政府 […] 続きを読む→

天皇家に「もうやめた!」と言われる前に考えておくべきこと

 今国会の最重要法案の一つになるとみられていた皇室典範改正は、秋篠宮妃の懐妊でしばしの小休止に入っている。しかし、40年にわたり皇室を取材し、皇室関係者とも親交の深い元共同通信の板垣氏は、皇室典範改正 […] 続きを読む→

なぜ女性・女系天皇は天皇制の根幹に関わる問題なのか

 政府の有識者会議が、僅か半年の審議を経て、女性・女系天皇を容認する最終報告書を提出した。これを受けて政府は来年3月にも、天皇を男子に限るとした現在の皇室典範の改正案を国会に提出する方向だという。   […] 続きを読む→

人権問題としての天皇制を考える

 皇太子の「人格否定」発言は、現在の日本の天皇制が抱える本質的な矛盾を露呈している。発言の真意は定かではないが、現在の天皇制が皇族の人権について幾多もの問題をはらんでいるとの指摘は、近年に始まったこと […] 続きを読む→

君主制が民主主義を強くするための条件

 10月22日に即位礼正殿の儀が執り行われ、世界各国から集まった国賓を前に今上天皇の即位が公に宣明された。これをもって、約200年ぶりとなる平成の天皇の生前退位に伴う皇位継承は滞りなく完了した。きたる […] 続きを読む→

「表現の自由」を守るためにはそれ相応の覚悟と準備が必要だ

 愛知県内で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が、テロ予告や脅迫などを受けて中止に追い込まれた。  この企画展をめぐり繰り広げられた河村たかし名古 […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除