検索結果

北朝鮮核ミサイル危機と中国の本音

 北朝鮮情勢がのっぴきならない状況に陥っている。  北朝鮮の絶対的指導者である金正恩労働党委員長が、北朝鮮の生存が核武装とICBM(大陸間弾道弾)の開発にかかっていると確信している以上、もはや自主的に […] 続きを読む→

北朝鮮問題に落としどころはあるのか

 国際社会が恐れていた事態が、いよいよ現実のものとなりつつある。核兵器を手にした北朝鮮が、それを地球の裏側まで飛ばすことを可能にする大陸間弾道ミサイル(ICBM)を手にするのが、もはや時間の問題となっ […] 続きを読む→

遂に核兵器保有国となった北朝鮮とどう向き合うか

 遂に北朝鮮が本格的な核兵器の保有国になってしまった。  というよりも、公然と核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、国際社会はみすみす核武装を許してしまったと言った方が、より正確かもしれない。われわれ […] 続きを読む→

こうして北朝鮮は世界を振り回し続ける

 ミサイルを倉庫から出し入れしてみたり、発射台を上に向けてみたり、また下げてみたり。人口にして2400万人、一人あたりGDPが年間1000ドル(約10万円)あまりの国に、世界中が翻弄されまくっている。 […] 続きを読む→

北朝鮮は世界から孤立しているわけではない

 北朝鮮の一連の強硬路線は、国際社会から孤立して追い詰められたことの反映であると受け止められることが多い。しかし、北朝鮮ウォッチャーの宮本悟聖学院大学准教授は、北朝鮮は決して孤立はしていないと語る。  […] 続きを読む→

日本の対北朝鮮政策を再考する

 先の北朝鮮「飛翔体」騒動で迎撃態勢を整えるまで過敏に反応した日本政府は、国連における厳しい対北朝鮮非難決議の採択を目指したが、最終的には議長声明という弱い形での非難を辛うじてまとめるのが精一杯だった […] 続きを読む→

ロシアとアメリカは新たな冷戦に突入しようとしているのか

 20世紀後半の国際秩序を支配した東西冷戦が終結して約30年。世界は再び新たな冷戦時代に突入しようとしているのか。  先月8日、ロシア北部のアルハンゲリスク州沖の軍実験施設で5人が死亡6人が負傷すると […] 続きを読む→

世界サイバー戦争への備えはできているか

 サイバー戦争などというものはまだまだSFの世界の話だと思っていた。しかし、今や日常的に国家間のサイバー戦が世界の方々で繰り広げられているという。  サイバー戦争が現実のものとなったことで、これまでの […] 続きを読む→

日韓のいがみ合いで崩れる東アジアのパワーバランス

 日韓関係が悪化すると、誰が一番得をするのか。  昨年10月に韓国の最高裁にあたる大法院が、日本製鉄(旧新日鉄住金)に対し元徴用工への損害賠償の支払いを命じる判決を出して以来、日韓関係は坂道を転がり落 […] 続きを読む→

日本がトランプを接待することの意味について考えてみた

 トランプがやって来た!  恐らくこの週末、日本はトランプ大統領と安倍首相のゴルフや相撲観戦や炉端焼きだののニュースで盛り上がっているに違いない。(そういえば前回は鯉の餌やりだった!)その間、大統領の […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2014年4月より40円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除