検索結果

薬物依存症には刑罰ではなく治療が必要なことを知って欲しい

 著名人による違法薬物事件が相次いで世間を賑わせている。  無論、違法薬物は違法である以上、取り締まられなければならないし、誰であっても法に触れれば制裁を受けるのは当然のことだ。しかし、それにしてもわ […] 続きを読む→

やまゆり園事件が決して他人事では済まされない理由

 2016年7月に起きた障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件の裁判員裁判が続いている。  すでに14回の公判が開かれ、3月16日に判決が出る予定となっている。刑罰ももちろんだが […] 続きを読む→

【5金スペシャル映画特集】トランプとオピオイドと炭坑と今

 月の5回目の金曜日に無料で特別企画をお送りする5金スペシャル。  今回は2本の映画を取り上げながら、日本と世界の今を議論した。  1本目はアメリカで息子の依存症と戦う家族の葛藤を描いた現在劇場公開中 […] 続きを読む→

悲惨な事故を起こした企業には刑事責任を負わせるべきだ

 悲惨な事故や事件の犠牲となった遺族らの真相究明を望む声が、司法を動かすかもしれない。  JR福知山線脱線事故や笹子トンネル天井板崩落事故被害者の遺族らが中心となり発足した「組織罰を実現する会」は10 […] 続きを読む→

日本版司法取引は大量の冤罪を生むことになる

 来る6月1日、日本の刑事司法史上では初となる、司法取引制度が導入される。  これは2年前の2016年5月24日に可決成立した刑事訴訟法の改正案の施行に伴うもの。刑訴法の改正案は裁判員裁判事件と特捜事 […] 続きを読む→

司法取引がさらなる冤罪の温床になる恐れ

 集団的自衛権の行使を可能する安保法制が注目される陰で、今国会では刑事訴訟法の改正案というものが審議されている。しかし、現行法案のまま法改正が行われれば、さらに冤罪が増える恐れがあると、弁護士の郷原信 […] 続きを読む→

焼け太りの盗聴法改正に待った!

 1999年、すったもんだの末に何とか可決に漕ぎ着けた盗聴法という妖怪が、16年の年月を経て、再び永田町、霞ヶ関周辺を跋扈し始めている。  集団的自衛権をめぐり大きく揺れる国会の陰で、警察の盗聴権限を […] 続きを読む→

これでは取り調べの可視化が進むわけがない

 海外から「中世」とまで揶揄される日本の刑事司法制度の改革が、遅々として進みそうにない。  検察の無理な捜査や人権を無視した長期の勾留が指摘された遠隔操作ウイルス事件は、被告の全面自供によって、事件そ […] 続きを読む→

何が天才ネット活動家を死に追いやったのか

 14歳にしてRSS規格の開発に貢献するなどインターネット界では天才と呼ばれ、インターネット民主化の活動家としても世界的に知られるアーロン・シュワルツ氏が1月11日、ニューヨークの自宅で自殺した。26 […] 続きを読む→

遠隔操作ウィルス事件:犯行声明に見る犯人像と冤罪を生む刑事捜査の問題点

 他人のパソコンを遠隔操作してインターネット上で殺害予告などが繰り返し行われた事件で、これまでに警察が逮捕した4人がいずれも誤認逮捕だったことがわかり、改めて警察の刑事捜査のあり方が問われる結果となっ […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除