検索結果

カショギ殺害事件に投影された中東政治力学の変動と歴史の終わり

 現在の世界地図の原型が形成された第一次世界大戦の終戦からちょうど100年目に当たる今年、中東を発火点として新しい世界史が始まりそうな予感を感じさせる事態が起きている。  直接のきっかけは、トルコを拠 […] 続きを読む→

イランの国際舞台復帰で変わる中東の勢力図

 中東でイランの存在感が増している。  昨年7月に核開発をめぐりイランがアメリカなどとの間で合意したことを受けて、長年同国を苦しめてきた制裁が解除され、イランの国際舞台への復帰がいよいよ本格化してきた […] 続きを読む→

トランプとイランとイスラエルと日本

 2020年はイランとアメリカが「すわ戦争に突入か」といわんばかりの物騒なニュースで始まった。  1月3日にアメリカがドローン攻撃でイラン革命防衛隊のカセム・ソレイマニ司令官を殺害したことを受け、8日 […] 続きを読む→

会計のプロはゴーン無実を確信する

 日産のカルロス・ゴーン元会長が特別背任などの容疑で逮捕・起訴された事件は、直後の大騒ぎが嘘だったかと思えるほど、最近はメディア報道も下火になっている。しかし、そうした中、ゴーン氏の逮捕直後から、この […] 続きを読む→

トランプ政権の1年はアメリカと世界をどう変えたのか

 トランプ政権の誕生から1年が過ぎた。  いざ大統領になれば多少は大統領らしく振る舞ってくれるにちがいないとの淡い期待を背負って船出したトランプ政権だったが、発足直後からイスラム移民の排斥やメキシコ国 […] 続きを読む→

遂に核兵器保有国となった北朝鮮とどう向き合うか

 遂に北朝鮮が本格的な核兵器の保有国になってしまった。  というよりも、公然と核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、国際社会はみすみす核武装を許してしまったと言った方が、より正確かもしれない。われわれ […] 続きを読む→

この参院選で問われなければならないこと

 日本は明日、3度目のアベノミクス選挙を迎える。  2012年の安倍政権成立から3年半の間に、2度の国政選挙が行われているが、安倍首相はそのいずれもアベノミクスを問う選挙と位置付けてきた。今回も安倍首 […] 続きを読む→

参院選の真の争点・外交、防衛政策 アメリカのために敵を増やす政策選択は誤りだった

 安倍政権では集団的自衛権の行使を可能にする安保法制を制定したり、首相自らがイスラム国(IS)と戦う意思を明示するなど、外交、安全保障面でも大きな政策転換があった。  安倍政権の首相の外交・安全保障分 […] 続きを読む→

「核なき世界」の実現を阻むもの

 なぜ「核なき世界」の実現が、そんなにも難しいのだろうか。  アメリカのオバマ大統領が、現職の大統領として初めて被爆地の広島を訪問して、改めて「核なき世界」の実現を訴えた。人類史上初めて核兵器を使用し […] 続きを読む→

オバマが怒る米国のゲリマンダーと日本の一票の格差

 日本でも一票の格差をめぐり有識者から選挙区割り改革案が今週提出されたが、同じころアメリカでも、選挙区割りを批判する発言が行われていた。  オバマ大統領は2016年1月12日の一般教書演説の中で、現在 […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除