検索結果

誰がメディアリテラシー教育を潰したのか

 横浜国大大学院でメディアリテラシーを研究する中村純子氏(中学教諭)は、戦後まもない国語の教科書にはメディアリテラシーが含まれていたのにいつの間にか消えてしまったことを指摘。何者かが、日本人のメディア […] 続きを読む→

コロナウイルスの情報洪水に飲み込まれないために

 ヘルス・リテラシーという言葉を聞いたことがあるだろうか。  リテラシーはメディアリテラシーのような形で使われ、通常は「読み解く力」と訳されることが多い。ヘルス・リテラシーは、「人間の健康や安全、人命 […] 続きを読む→

フェイクニュースにはファクトチェックで太刀打ちする

 厚生労働省の毎月勤労統計調査に法律で定められた方法とは異なる「手抜き」があり、日本人の賃金が実際よりも低い数値が公表されていたことがわかった。一次データが不正確だったということになると、それを元に算 […] 続きを読む→

フェイクニュースの加害者にならないために

 今週は、あおり運転で停車させられた車が後続のトラックに追突され、子どもたちの目の前で両親が死亡した事故の被告に、懲役18年の判決が下されたことが大きなニュースになったが、実はその事件でも、事件発生の […] 続きを読む→

ポスト・トゥルース時代のメディアに何ができるか

 「今さらメディアの話かい」などと訝られるかもしれないが、今年、マル激ではあらためてメディア問題を積極的に取り上げようと考えている。  マル激は2000年の番組発足当初から、メディア問題を中心的な課題 […] 続きを読む→

小学校の授業での遺体写真の使用は行き過ぎか

 名古屋市の小学校が授業で過激派組織「イスラム国」(ISIS)によって殺害された湯川遥菜さんの遺体の写真を使ったことが問題になっている。教育委員会は会見でこの行為を「不適切」だったとして謝罪し、授業を […] 続きを読む→

やっぱり2011年マスメディアは死んでいた

 東日本大震災とそれに端を発する福島第一原子力発電所事故で、一般市民のマスメディアへの不信が高まった。とくに、原発事故の発生直後、政府や東京電力が発するいい加減な情報を、検証することなく垂れ流したり、 […] 続きを読む→

これでもあなたは投票に行きませんか

 総選挙直前となる今回のマル激は、この選挙で投票に行かないことが、とりわけ若い世代にとってどれだけ損なことかを、世代会計の観点から考えてみた。  格差問題が取り沙汰されるようになって久しいが、その中で […] 続きを読む→

だから男はみんなできそこないなんだ

 2009年最初のマル激は、「男はみんなできそこない」という、正月早々穏やかならざる話でスタートする。ゲストは『生物と無生物のあいだ』で昨年1月にマル激に登場してくれた分子生物学者の福岡伸一氏。 聖書 […] 続きを読む→

誰のための教育改革なのか?

 12月5日、06年に行われた各国の15歳の学習到達度を測るPISA(Programme for International Student Assessment)の結果が発表され、日本は03年に引き […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除