検索結果

人類は新型コロナウイルスといかに共生すべきかを考える

 新型コロナウイルス感染症は一時は収拾がつかなくなっていた欧米諸国が、落ち着きを取り戻しつつあるのに対し、日本は依然として正確な感染状況が把握できていないこともあり、早くも2週間後に控えた緊急事態宣言 […] 続きを読む→

新型コロナウイルスは無症状者が感染能力を持つから恐い

 新型コロナウイルスの日本国内の感染者は1万人を超え、死亡者数も4月21日12時時点で186人(クルーズ船を除く)、重症者が232人となっている。  当初、専門家でさえ甘く見ていた新型コロナウイルス感 […] 続きを読む→

コロナウイルスは重症者・死亡者をいかに抑えるかがポイント

 元国立感染症研究所感染症情報センター長で小児の感染症問題が専門の岡部信彦・川崎市健康安全研究所所長が3月10日、日本記者クラブで会見し、新型コロナウイルス感染症問題との向き合い方などについて語った。 […] 続きを読む→

コロナウイルスの情報洪水に飲み込まれないために

 ヘルス・リテラシーという言葉を聞いたことがあるだろうか。  リテラシーはメディアリテラシーのような形で使われ、通常は「読み解く力」と訳されることが多い。ヘルス・リテラシーは、「人間の健康や安全、人命 […] 続きを読む→

ポストコロナが問う、日本は外国人と共生できる国なのか

 今、日本では165万人の外国人が働いている。そのうち永住者を除くともっとも多いのが、建設、縫製、農業、介護の現場などで働く技能実習生でその数は41万人にのぼる。しかし、彼らが新型コロナウイルスの感染 […] 続きを読む→

専門家会議の役割の明確化を 新型コロナ専門家会議の座長らが会見

脇田隆字氏(国立感染症研究所所長) 尾身茂氏(地域医療機能推進機構理事長) 岡部信彦氏(川崎市健康安全研究所所長)  新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーは6月24日、日本記者クラブで行わ […] 続きを読む→

人種差別と収束しないコロナに対する怒りがトランプのアメリカを変え始めている

 毎年6月19日はアメリカではジューンティーンス(Juneteenth=June Nineteenthがなまってジューンティーンスになった)としてアフリカ系アメリカ人、とりわけアメリカ南部に住む黒人の […] 続きを読む→

祝1000回記念 ようやく見えてきたコロナの正体

 2001年2月に産声をあげたマル激トーク・オン・ディマンドも今回で第1000回の放送を無事迎えることができた。会員の皆様に支えられてここまでやってこれたことに、あらためて深く感謝したい。  さて、そ […] 続きを読む→

経験を活かしたアフリカの感染症対策は日本よりも進んでいる

 新型コロナウイルスの世界の感染者は、5月27日現在、560万人、死者は35万人にのぼる。ここまでは死者が10万人を超えたアメリカを筆頭に、イギリス、スペイン、イタリアなどの先進国で感染が広がっていた […] 続きを読む→

コロナ危機を日本のセーフティネットを張り替える機会に

 東京での新規感染者が一桁台になるなど、新型コロナウイルスの感染拡大も当面は収束しつつあるかに見える。早ければ来週25日にも首都圏と北海道の緊急事態宣言が解除される見込みで、世界中で市民生活を一変させ […] 続きを読む→

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除